SW2.0技能紹介:魔法技能後編~マギテック・デーモンルーラー~

火曜日 , 14, 3月 2017 Leave a comment

*この記事は、2017/3/14時点でのすべての大型サプリを導入済み環境を前提としています。ただしシナリオブック(ミストキャッスル、フォビドゥンタワー等)のデータは考慮していません。

というわけで今回は魔法技能後編。少し変わった魔法技能が2種、マギテックとデーモンルーラー編。

  • 『マギテック技能』・・・「バレット」魔法がメインだが、実はそれ以外も強力かつ個性的
  • 『デーモンルーラー技能』・・・この技能だけで魔法戦士が可能、かなり使いづらいが、驚くような使い方ができるものも。

・・・この2つは、他の魔法技能たちとはかなり扱いが違ってくるよ。





  • 『マギテック技能』

戦士系技能でも触れたが、マギテック技能は『シューター技能』と組み合わせることで『ガン』が使える。

おそらく他の技能紹介サイトでも『ガン』の強さについてはガッツリ語られているだろうが、最新の環境でもその強さは色あせない。

ただ、『ウィザーズトゥーム』導入環境であれば必ずしもシューターとセットで習得する必要はない。

単体でも強力な支援やデバフをばらまけるし、「グレネード」は威力も高く燃費もいい範囲攻撃だ。ソーサラーなど他の魔法技能と組み合わせても意外な強みを発揮するし

戦士系技能と組み合わせても、『クリエイトウェポン』だけに留まらない活躍を見せる。総じて強力な技能であることは今でも間違いはないよ。

  • 『デーモンルーラー技能』

こちらは『カルディアグレイス』掲載の技能となる。

魔神を使役したり、人前で使えない魔法があったり、この技能だけで近接攻撃や回避が行えたりかなり個性的。

となれば、「この技能だけで魔力撃で大ダメージが狙える!」とも思いたくなるが・・・

回避ができるのはレベル7からであり、ファイターの「タフネス」や「バトルマスター」、フェンサーの「回避行動Ⅱ」、グラップラーの「追加攻撃」や「カウンター」といった

近接戦闘能力を大幅にブーストする能力がないため、意外とそう事は簡単ではない。

だが、『ブラッドブランデッド』をダメージを上げるアイテムを揃えて使うなど、強力な組み合わせも存在するよ。

 

 

これで前回の記事とあわせて、6種の魔法技能を紹介したよ。

次回は、探索系などの「その他の技能」を紹介していくよ。