TRPGのお話:いざやってみたいと初心者さんへのガイド。

土曜日 , 25, 3月 2017 Leave a comment

今回は、TRPGをやってみよう!という人たちのためのガイド記事。・・・ところで、TRPGってぶっちゃけ超とっつきづらいですよね?

  • TRPGを始めるにはどうしたらいい?

TRPGは楽しい。・・・楽しいんだけど、未経験者が「よし!始めよう!」と思うと間違いなくしんどい。

何しろまず人数が必要だし、オフラインでやる場合は場所も必要だ。オンラインでやるならツールへの理解も必要だし、全くやったことのないものをやるのは本当に感覚をつかむのが大変!なので、とにかくオンラインでもオフラインでもいいから知り合いでTRPG経験者の人を探して、その人に体験してみたい!とお願いするのが一番だよ。この場合、ルールブックを買う前に体験してみたい・・・とかでも、あらかじめそのことを伝えておけば快く簡単な体験会を開いてくれるかもしれない。ちなみに、自分は試しにやってみない?とクトゥルフ神話TRPGを誘われたのが最初だったよ。

もしどうしても知り合いが居ない場合は、「公募の初心者向けセッション」に参加するか、もしくは頑張って自分でゲームマスター(GM)をやってみることになる。まず公募のセッションに参加する場合、そこが「ルールブックを持っていなくても大丈夫か、ルールブックの所持を必須としているか」の部分はよくよく確認しよう。初心者向けセッションであれば非所持をOKとしているところも多いけどね。明確に「初心者向け」を銘打っている卓であれば、えいやっと飛び込んでみてもあまり迷惑をかけることはないと思うよ。ただし初対面同士で遊ぶことになった場合、やっぱり「合う合わない」や、俗に言う「地雷」の存在もある。万が一、やたらと「これぐらい常識でしょ」とか言ってきたり、セクハラまがいの発言を多数したりするような困ったちゃんにぶつかってしまったとしてもTRPGプレイヤーの大半はそんなのじゃないからね!

頑張って自分でGMをやってみる場合は、ノリの合う親しい友達を誘ってみるのがいいよ。TRPGは「コミュニケーションゲーム」である面がとても強くって、言わば「一定のルールに基づいて妄想を共有する遊び」だ。細かくルールに基づきたい人、大半のことは適当に済ましてしまう人、どちらも間違っていないが、同席するのであればお互いが楽しめるラインを探る必要がある。逆に言えばノリの合う友人とやるのであれば、初心者オンリーであろうとなんだろうと、なんだかんだ楽しくやれるはずだよ。

  • TRPGをプレイ中に、何を気をつけたら良い?

さてさて、TRPGを始めるためにどうすればいいかの次は、プレイ中に気をつけることとかだよ。まず最も大切なことは、マジになりすぎないことだ。数人のグループで行われるTRPGは、一人でやるコンシューマRPGとも、超大人数でやるMMOとも違うのだ。強いキャラクターを目指すこと、たくさんのことができるのを目指すことも悪いことではない(むしろ、遊びに走りすぎてできることが少なすぎるよりはよほど良い)のだが、「過程を楽しむ遊び」なので、大らかな気持ちでプレイしよう。間違っても一人用ゲームでの効率プレイとか、MMORPGで効率稼ぎするとか、ソシャゲで環境トップ構成を組むとかのノリでやらない方がいい。いやもちろん、プレイヤーとGMの全員がそれを望むようなら構わないけれどもね!


とにかく大切なのは・・・TRPGは、「遊び」だってことだよ!遊びなんだから、親しい友達、ノリの合う人とやるのがいちばん楽しい。そして遊びなんだから、締めるとこは締めつつも、悪意のないイージーミスや、多少の非効率には大らかでいよう、ってことだよ!